三匹の子猫を迎えて一ヶ月が経ったある日。

たまに食べに行くラーメン屋さんの帰りに
そのすぐ数軒並びにあるペットショップに立ち寄り
いつものようにひとしきり眺め
いつものように立ち去ろうとしたとき
友人が私を呼び止め一匹の子猫を指さしました。

IMG_3211

そして、
その子を瞬間で連れ帰ってしまいました…

IMG_3196

人生初の純血種ねこ
品種は「ブリティッシュショートヘア(♀)」。

名前は「ポコ」と名づけました。

IMG_3763

それまで、どんなに可愛かろうとも
お金を払ってねこを買うような発想は
微塵も持ち合わせていないつもりだったのですが…

3匹を迎えて心が浮ついていたのか
それともこの子によほど何か特別なものを感じたのか
自分でもよく分かりませんが一目見た瞬間にもう
連れ帰ることを決めたと言っても過言ではありませんでした。

IMG_3752

まる〜い頭に
ころんとふとい身体

IMG_3721

ついでに尻尾もふとくて先が丸くなっております。

柄がちょっと変わった感じのようですが
その他はブリティッシュショートの特徴そのままの容姿です。

過酷な環境を生き抜く為の
野良達の精悍な身体付きとはかなり違います。

IMG_3672

それにしてもしかしこの子猫
ずっと狭いケージに閉じ込められていたせいか
品種故の特徴なのかよく分かりませんが
動作がとても緩慢で、元気よく走り回ることもなければ
ほぼ同じ時期に産まれた3匹が
軽々上がってくるベッドにもまとも登ることもできず…

IMG_2964

高いところに上がればフラフラと足元がおぼつかず
さらには足を踏み外して「ドテッ」と床に落ちたりと
3匹の雑種とは運動能力も雰囲気もあまりに違いすぎて
戸惑うばかりです。

IMG_3774

そんなおっとりとしていて不安な感じで一杯の子猫のポコ。
果たしてちゃんと成長できるのかも心配になってくる感じです…

スクリーンショット 2016-02-09 12.40.01

かくして、
彗星の如く現れたまさかの4匹目に
まさかの純血種の子猫を加え
改めまして新子猫生活のスタートとなりました。

はてさて、この先一体どうなることでしょうか…

 

【本日の音楽】

Diana Ross & The Supremes – You Can’t Hurry Love