さて、
新たに迎えたブリティッシュ・ショートヘアの子猫のポコ。
我が家に来てからすぐに風邪を発症しました。

桜餅と栗丸の2匹も最初は風邪を引いていましたが
病院で処方された1週間分の抗菌剤を
2回飲んでたった一日で全快したのに対して…

純血ねこの風邪は全然治らない!!

IMG_3227

獣医さんのお話では
「来て3日以内の発祥なら恐らくは、
元々持っていた菌が環境の変化で発祥したものだろう」

そして、
「ブリーダーのところで感染した風邪は往々にしてしつこい」
とのことでしたが…それにしても治らない。

「薬が合っていないのではないか?」
「実は違う病気なのではないかと?」
と、何度も病院に行ってしまいました。

IMG_3636

鼻の周辺は鼻汁がガビガビに固まり
(↑写真の鼻の茶色はごはんが付いているだけ)
昼夜問わず苦しそうな鼻息が止まず。

こちらもその呼吸音が気になって夜中に起きては
お風呂場に連れて行ってお湯で鼻を温めて
固まった鼻汁を溶かして鼻腔を通して…の毎日。

困り果ててネット検索をしたところ
空気清浄で部屋の空気環境を整える
又は加湿器で室内を加湿してやると良い
との意見が目に付き急遽、空気清浄機を購入しました。

IMG_3535

〜というわけで、今回購入したのは
ダイキン工業の「クリアフォースZ」という製品。
加湿空気清浄機にさらに除湿機能が付加された優れものです。

しかし、この最新の空気清浄機
同じダイキンでも、お値段が数年前に職場で購入した製品の
実に三倍強ものとんでもない価格であることに驚きましたが…

しかし愛する子猫が鼻を詰まらせて苦しんでいるのを見ると
そんなお値段も気にせず、
速攻で一番良い製品を注文をしてしまいました。

IMG_3550

筐体の大きさも相当な存在感を放っております。

幅や厚みよりも高さが凄いです。

IMG_3567

操作パネルはこんな感じ。
お値段に相応し何やら多彩な機能があり説明書を読むのが面倒ですが
とりあえず「おまかせ運転」にしておくことにしました…

IMG_3515

さて、
今回、人生初の空気清浄機を購入しました。

私は今まで空気清浄機などというものは、
大きな道路の近くなど立地環境が悪い住宅に置くもので
周辺に大きな幹線道路も無く
周囲に木もたくさん生えた恵まれた環境にある
我が家には全く不要なものだと思い込んでおりました。

しかし、設置した翌日、帰宅して部屋に入った瞬間
カラッと気持ち良く乾燥した空気に触れ
それまでの考えが大きな誤りであったことに気づかされました。

そして、朝起きたときの目覚めの気持ち良いこと。
空気中の湿度の加減ひとつでこんなにも違うものかと驚かされました。

IMG_3538

今やもうねこの病気の治癒は関係なく無く
全部屋に欲しいくらいですが…(笑)

しかし、このお値段ですのでおいそれと
いくつもの部屋に設置するわけにもいきません…

とりあえず今は、大金をはたいて購入したこの空気清浄機が
子猫の体調を少しでも楽にしてくれることを願うばかりです。
(湿度はむしろ下がってしまったようですが…)

IMG_1184

ちなみに、こちらが桜餅が風邪をこじらせて
酷い顔になったときの画像です。

薬2錠飲んだら翌日にはきれいさっぱり治るなんて…
やっぱり雑種は強いですね〜(笑)

 

 

【本日の音楽】

Marisol – Me Conformo